ゲストハウス 高齢者向け賃貸住宅の事業成功ポイントを学ぶ - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > ゲストハウス 高齢者向け賃貸住宅の事業成功ポイントを学ぶ

ゲストハウス 高齢者向け賃貸住宅の事業成功ポイントを学ぶ

2009年08月15日11時39分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年7月25日号)

 高齢者向け賃貸住宅「リボーン」シリーズを関西圏で展開するゲストハウス(兵庫県神戸市)は2009年7月28日16時より、高齢者向け賃貸住宅事業成功のポイントを学ぶセミナーを開催する。
 会場は神戸中央区の神戸ポートタワーホテル(旧神戸タワーサイドホテル)。
 このセミナーは「少子高齢化の中で注目を集めている高齢者向けマンションを成功させるためには、綿密なマーケティングと想像力豊かな計画が決め手となる」との考えから行われているもので、今回が2回目となる。
 当日は、エス・ピー・エーおよびシスケア(ともに東京都新宿区)代表の太田裕之氏が「入居率100%利回り10%以上の安定土地活用法講座」と題し、高専賃・有料老人ホーム等の設計1000室の経験から生み出された高齢者向け住宅「楽久家」を紹介する。
 定員は70人。参加費は1人2000円。なおセミナー終了後は懇親会も行われる。


参考リンク:ゲストハウス ホテルの一部をデイに転用

PRエリア