ESCO 機器の無料レンタルサービス実施 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

ESCO 機器の無料レンタルサービス実施

2009年08月20日10時59分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年7月25日号)

 介護事業者向けに空間衛生の提案を行っているESCO(大阪府大阪市)では、独自にESCOクラブを組織し、1台40万円するという機器を会員に無料レンタルサービスしているという。
 「年会費や加盟金は不要のESCOクラブを組織したのは、まず効果を体感して頂きたいを思ったからです。
会員には1台40万円する室内環境改善システム”カンファブロー”を無料レンタルさせて頂き、最大の負担となっていた初期投資を不要としました。
噴射して使った溶液分だけのコストはかかりますが、溶液は5リットル/本で2500円(税別)。目安は1台約20坪をカバーして、月4本から5本を使用するため、約1万2000円弱で済みます」(ESCO東京営業所、松下所長)
 カンファスイは、食品加工工場や病院などの厳しい衛生管理基準を守る現場で培われた技術を基にハセッパー技研が開発。
そのシステムは、次亜塩素酸ナトリウムと希塩酸を同社独自の方法で純水をベースに希釈混合している。
 施設内のウイルスや菌の蔓延防止、および2次感染の予防、施設特有の臭いを除去することができる。

PRエリア