国交省 高齢者居住安定化モデル事業26件採択 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

国交省 高齢者居住安定化モデル事業26件採択

2009年08月22日12時18分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年8月5日号)

応募の4割が高専賃を採用

 国土交通省は2009年7月27日、「平成21年度第1回高齢者居住安定化モデル事業」として26件を採択した、と発表した。
 このモデル事業は、2009年度に創設された新しい制度。高齢者向け住宅に関する技術・システムなどの導入や、高齢者の生活支援・介護サービスなどが効率的・効果的に提供される事業について、
国が公募を行い、建設工事費などの一部を補助するというもの。
 第1回の公募は2009年4月24日から5月25日までの間、民間などを対象に行い、119件の応募があった(その後1件が応募を取り下げ)。
 採択に当たり、評価を行った(財)高齢者住宅財団(東京都中央区)によると、「応募事業を居住形態別に見ると8割以上が共同住宅で、そのうち半数が高専賃」といい、高専賃ビジネスの人気の高さをうかがわせる。
 新築の共同住宅事業として企画されたものを見てみると、介護型の高専賃が大半を占めたが、居室面積については18平米(浴室・トイレ共有)のものが多く、25平米以上は限られている。
 一方、改修型の事業としては、家賃を定額に押さえ、低所得の高齢者を対象にした賃貸住宅が多く見られたという。
 さらに、提案数は少ないものの農作業を取り入れたり、女性を対象として美容を取り入れたりなど、高齢者の生きがいづくりに配慮した物件も見られた。
 なお、第2回のモデル事業の公募は2009年8月以降に行われる予定だ。

 

  プロジェクト名 提案者名(代表者)
個別提案 高齢者居宅安心ネット 医療法人社団 創生会
作並温泉街の強みを生かした新医療福祉システム導入による
21世紀高齢者居住スタイルの提案
作並健康の里づくりコンソーシアム
トータルシステム構築計画(山形;医療法人版) 医療法人社団 みゆき会
はまなすアインビレッジ 株式会社アイ・ピー・シー
那須100年コミュニティ(中山間地域における多世代と
共生のコミュニティ拠点)
株式会社コミュニティネット
高齢人工透析受領者支援賃貸住宅の整備 医療法人者社団 39会
「押すだけコール」高齢者生活支援モデル事業 株式会社マザアス
医療的ケアつき介護普及拠点整備を核とする要介護者の居住安定化支援事業 NPOあい
高齢期の住宅内の不便さや危険を理解する
体験プログラム開発
東京ガス株式会社 リビングエネルギー本部
改修型自立高齢者住宅整備事業 株式会社生活科学運営
農菜園と地域密着型高齢者共同住宅 八城商事株式会社
新潟市秋葉区美幸町複合施設 株式会社ウェルケア新津
「押すだけコール」高齢者生活支援モデル事業  
「美と健康」ハウス 北陸調財薬局株式会社
山村地域の高齢者が生涯安心して暮らすための施設
計画
社会福祉法人 しなのさわやか福祉会
住み慣れた地域に住み続けるための健康維持・
介護予防リフォームと介護予防デイサービス提案
積水化学工業株式会社 住宅カンパニー
高齢者将来サポートコミュニティー ミサワホーム東海株式会社
グループリビング「老いてからの住まい」24時間見守付の
介護予防住宅
NPO友、友
千里ニュータウンにおける居住継続安心システム パナホーム株式会社
安価・安心・安全の高齢者専用賃貸住宅の提供 医療法人社団 清和会
住み慣れた地域での共生・協働の暮らし 社会福祉法人 山陵会
セントラルビレッジを核にした『真和志地区』医療福祉循環構想
<セントラルビレッジセンターによる『あんしん』の仕組みづくり>
医療法人 寿仁会
システム提案 早めの住みかえを可能にする生活サポート付賃貸住宅の安定供給システム構築事業 ミサワホーム株式会社
介護予防と自立支援につながる高専賃 積水化学工業株式会社 住宅カンパニー
介護報酬債権担保付借上げスキームを活用した
ケア付賃貸住宅事業システム
一般社団法人 移住・住みかえ支援機構
「ご隠居長屋 楽久家」 株式会社シスケア
ミサワホームの高齢者居住安定改修モデル ミサワホーム株式会社

PRエリア