認知症の薬物治療 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

認知症の薬物治療

2008年08月25日02時26分

ソーシャルブックマーク

印刷 

認知症の症状を根本的に治療する薬は今の所はないが、最近アルツハイマー病の進行を遅らせる薬が出てきている。根本治療ではないものの、進行を遅らせることによって家族と一緒に過ごす時間を長くすることができる。
また、家族を悩ませている周辺の症状のうち、幻覚や不安などの精神症状、はいかいなどの問題行動も向精神薬などの薬によって症状が改善、あるいは軽くすることができるので、医師に相談してみよう。

新着記事

PRエリア