介護帰省割引でもマイルはたまるのか? - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

介護帰省割引でもマイルはたまるのか?

2008年08月26日16時21分

ソーシャルブックマーク

印刷 

jal
JALマイレージバンク
JALの「介護帰省割引」は名称こそ「割引」であるものの、扱いは普通運賃に近い。介護帰省割引でも、通常運賃扱いで、フライトマイル積算率は100%だと言う。
日本航空、日本トランスオーシャン航空(JTA)、 JALエクスプレス(JEX) 、日本エアコミューター(JAC) 、北海道エアシステム(HAC)、琉球エアーコミューター(RAC)の全便で100%加算になる。
ただ、琉球エアーコミューター(RAC)の場合は那覇=久米島/宮古/与那国、石垣=宮古/与那国の5路線のみが対象となるので注意。
ana
ANA介護割引
ANAも同様。マイル積算比率は100%、とホームページ上に記載がある。
null
スターフライヤーの介護割引
スターフライヤー社の場合、ホームページ上では実際に手に入るマイル数しか掲載されていなかった。そこで、電話して、これが何%にあたるのかを聞いてみた。そうすると返ってきた答えは”50%”ということだった。通常のマイル数よりも50%減るということらしい。
sna
スカイネットアジア航空:介護特別割引
スカイネットアジア航空社の場合、マイルに関する記載がホームページ上では見当たらなかった。そこで、マイルに関して電話で問い合わせることにした。そうすると、返ってきたのは、「元々、マイルを発行していない。」ということだった。つまり、0%ということになる。
このようにJALやANAでは、介護割引制度を利用してもマイル積算比率は100%であるものの、スターフライヤー社やスカイネットアジア社ではマイルは減る、もしくはないことがわかった。遠距離介護で介護帰省割引制度を利用する際は、こんなマイル事情も計算して、賢い消費者になろう。
関連記事:介護帰省割引を利用しよう

PRエリア