IBCコミュニケーションズ 事業者向け認知症予防セミナー開催 2009年8月北海道で - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > IBCコミュニケーションズ 事業者向け認知症予防セミナー開催 2009年8月北海道で

IBCコミュニケーションズ 事業者向け認知症予防セミナー開催 2009年8月北海道で

2009年09月24日11時07分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年8月5日号)

 介護予防・認知症予防事業者向けに研修を行うIBCコミュニケーションズ(東京都港区)は2009年7月31日から、北海道での研修をスタートしている。
8月4日にも函館で開催した「認知症予防事業従事者研修」は、8月28日(金)に札幌市の「かでる2.7 北海道道立民活動センター」(最寄り駅・JR札幌駅)、9月4日(金)に帯広市の「動新ホール」(最寄り駅・JR帯広駅)で開催する。
 いずれも午前9時半から午後4時半まで。定員100名を予定。費用は1万3000円。
 講師はIBCコミュニケーションズの代表も務める、東京都健康長寿医療センター研究所旧・東京都老人総合研修所)の客員研究員、宇良千秋氏と、矢冨直美氏。
2人は厚生労働省「認知症予防・支援マニュアル」研究班のメンバーでもある。
 研修内容は、「認知症予防の理論」や「地域高齢者向け認知症予防プログラムの進め方」、「施設高齢者向け認知症予防プログラムの進め方」、「知症予防プログラムの評価方法」など。
今後の国の施策を見据えた効果的な認知症予防事業の進め方を学ぶ。


参考リンク:IBCコミュニケーションズ 認知機能向上事業を展開 2009年7~9月、北海道でセミナー

PRエリア