尿取りパッドを嫌がる親には「ボクサーパンツ型」の選択肢も - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

尿取りパッドを嫌がる親には「ボクサーパンツ型」の選択肢も

2008年08月28日03時24分

ソーシャルブックマーク

印刷 

null 高齢になった親の失禁・排泄問題で悩む人は多いだろう。しかし、いきなり大人用オムツや尿取りパッドを着けて、と言われると抵抗がある親は多いようだ。すんなりと受け入れてくれる親ならいいが、プライドが刺激されて、「子供じゃないんだ!」と言って怒る親は多い。
特に昔はバリバリ働いていた男性の場合、怒りのスイッチが入ってしまうことは多いだろう。そんなときにお勧めなのが、BURAI(無頼)という吸水ボクサーパンツだ。
メーカーからの情報が非常に面白い。
妥協しない、迎合しない、譲歩しない。
自分で在り続けるための吸水下着。
スタイリッシュなボクサータイプで、肌に優しいコットン100%。
高吸収&高吸湿繊維のベルオアシスが、30ccの尿をしっかり吸収します。
吸水部分は、吸収性に優れた4層構造なので、尿をすばやく吸収し(30cc)、吸収後はサラッと快適に過ごせる。また、 吸収体の保水層に抗菌消臭繊維(マイティトップII)を使用し、臭いの発散を防ぐという。
確かに、大人用オムツなんて格好良いものではない。しかし、かといって、失禁があったら困る。失禁まではいかなくても、尿モレで困っている人は意外と多い。尿モレの原因となる前立腺肥大症は40~50歳代で症状が出始め、80歳代には約8割の方がかかると言われているのだ。
尿モレが気になりだすと、においが気になって外で活動しづらくなったりもするもの。「子供じゃないんだ!」と言って怒るくらいなら、元気な証拠と割り切って、このボクサーパンツを履いてもらうといいかも。
Mサイズ:BURAI(無頼) 吸水ボクサーパンツ M
Lサイズ:BURAI(無頼) 吸水ボクサーパンツ L
LLサイズ:BURAI(無頼) 吸水ボクサーパンツ LL

PRエリア