ふとんを汚されてシーツ交換を何度もすることに疲れたら・・・。 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

ふとんを汚されてシーツ交換を何度もすることに疲れたら・・・。

2008年08月28日03時35分

ソーシャルブックマーク

印刷 

親が認知症になると、失禁問題が大変になってくる。シーツを汚してしまうと、臭いはつくし、洗うのも一苦労。失禁・排泄問題が起きたら「捨ててしまう」という介護生活者もいるが、毎回毎回捨てていたら、毎回買いなおさないといけないわけで、それはそれで一苦労だし、経済的にも負担が大きい。
そんなときは、ふとんを汚さないシートを敷いて、その上で寝てもらうのがお勧めだ。たとえば、湯にチャームの「ライフリーふとん安心シーツ」はすぐれものだ。
1枚でふとんの端から端まで覆える90cm*60cmの大判サイズ。おしっこ3回分吸収で、万が一の大量のモレもしっかり吸収する。
16枚入って、1776円だから1枚約110円だ。使い捨てなので、シーツを洗う手間がかからないことを考えれば、この位の費用はやむを得ないだろう。在宅介護でがんばる家族にはお勧めだ。
ライフリーふとん安心シーツ16P
ライフリーふとん安心シーツ16P
ユニチャーム 2004-02-23
売り上げランキング : 6975

おすすめ平均 starstar使い捨てタイプなので処理が簡単。

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PRエリア