舌の上の掃除が出来てないと、口臭につながる? - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

舌の上の掃除が出来てないと、口臭につながる?

2008年08月29日02時23分

ソーシャルブックマーク

印刷 

親の介護をしていると、いろいろな面で大変なことがあると思う。しかし、その中で親の口臭で困っていたとしたら、歯磨きだけで解決出来ないかもしれない、ということを知っておいたほうがいいだろう。
例えば、あなたが毎日、親の歯磨きをしているのにも関わらず口臭が消えないなんて言うときがあるかもしれない。そんな場合は、舌上に付着した「舌苔」が原因であることがある。しかし、この舌苔は歯ブラシで舌をブラッシングしたり、うがいをするだけでは取り除くのは難しい。
では、舌苔が付きやすい人、付きにくい人、はどう決まるか。多くの人は体質によって決まる。体質によっては、毎日付く。毎日付くということは毎日臭くなってしまう。そうなってくると対策がないじゃないか、という人も多いだろう。
そんなときにお勧めなのは、口腔ケア用のスポンジ型の歯磨きを使うことだ。クルクルと舌の上で転がすと、舌苔を取ることが出来る。スポンジ型なので、歯磨きのような拒絶感も少ないだろう。そういう意味では、マウスピュア 口腔ケアスポンジはお勧めだ。50本入がそれぞれ個別包装の使い切りタイプなので、衛生的だ。在宅介護で使う際は医師や看護師の指導に従いながらすすめたほうがいいが、なかなか意識出来ない「舌の上の掃除」を意識してみてはいかが?
マウスピュア 口腔ケアスポンジ プラスチック軸 L 50本入
マウスピュア 口腔ケアスポンジ プラスチック軸 L 50本入
2006-10-16
売り上げランキング : 19608


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PRエリア