レオパレス21 2008年より倍増~介護施設・高齢者住宅運営居室数ランキング~ - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > レオパレス21 2008年より倍増~介護施設・高齢者住宅運営居室数ランキング~

レオパレス21 2008年より倍増~介護施設・高齢者住宅運営居室数ランキング~

2009年09月09日15時53分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年8月5日号)

 その一方で今回の調査で運営居室数を大きく伸ばした事業者の中には、こうした買収に頼らずに、自力で拡大させてきたところも少なくないようだ。
 例えばレオパレス21(東京都中野区)は、運営居室数を一気に約2倍に増やした。
これまでの「あずみ苑(現・あずみ苑グランデ)」よりも、居室面積を狭くすることで価格を安く抑えた住宅型有料老人ホームの
「あずみ苑ラ・テラス」を2009年4月1日以降だけで7棟開設するなどとしたことが理由だ。
 ただし、5月に発表された同社の中期経営計画においては「シルバー事業については、入居率の伸び悩みなど厳しい経営環境を踏まえ、新規の施設開設は当面中止する」となっており、これまでの急成長路線にストップがかかる形となってしまっている。
 オリックスリビング(東京都港区)も、2008年10月の「グッドタイム・リビング横浜つづき(神奈川県横浜市・117室)」や
2009年4月の「グッドタイム・リビング亀戸(東京都江東区・81室)」などといった大型ホームの開設により、前回より400室以上の上乗せを果たした。
 しかし、この業界に参入した当社に掲げていたキャッチコピー「プロジェクト50(50棟の高齢者住宅開設)」については、市況の悪化などを理由に事実上撤回してしまっており、2010年以降もこうしたペースを維持できるかは未知数だ。
 ツクイ(神奈川県横浜市)は訪問・通所介護サービス事業が主力となっているが、この1年間は「ザ・サンシャイン郡山(福岡県郡山市・34戸)」「ザ・サンシャイン会津若松(福岡県会津若松市・68戸)」など有料老人ホームの新規開設事例が目立っており、最終的には2008年より200室強増やした。


参考リンク:【全国トップ11位~20位】 介護施設・高齢者住宅 運営居室数ランキング
      :【全国トップ21位~30位】 介護施設・高齢者住宅 運営居室数ランキング
      :【全国トップ31位~40位】 介護施設・高齢者住宅 運営居室数ランキング

PRエリア