組織づくりが重要な時代~介護施設・高齢者住宅運営居室数ランキング~ - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 組織づくりが重要な時代~介護施設・高齢者住宅運営居室数ランキング~

組織づくりが重要な時代~介護施設・高齢者住宅運営居室数ランキング~

2009年09月11日12時28分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年8月5日号)

 高齢者住宅業界は、好調企業とそうでない企業の差が激しいのが現状だ。
これは「老人ホーム」「高専賃」というだけで入居者が殺到した時代はとうに過ぎ、入居者・利用者の厳しい選択の目に事業者がさらされている、という現実を物語っているといえよう。
 また、特に、これまで介護1本でビジネスを展開してきた事業者の中には「介護事業者は介護の質だけよければそれでいい」と考えるあまり、人事・広報・財務など企業を支える部門の整備に無関心だったとこも少なくない。
そうした事業者の中には、人材が流出したり、入居率が低迷してしまったり、資金ぐりが悪化をしたりして結果的に本業の介護がうまくまわらなくなっているところも少なくない。
 事業拡大をできた事業者と、そうでない事業者の差は、介護の質にあるという点はもちろんだが、それ以外の部分、つまり「近代的なビジネス」を行える企業体質になっているかどうかといったにも出てきるのではないだろうか。

PRエリア