お世話の実際と介護のポイント - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

お世話の実際と介護のポイント

2008年09月11日11時52分

ソーシャルブックマーク

印刷 

お世話の実際
ベッド お世話されている方がどの様な状態にあるかによってお世話も変わります。
便器・尿器やおむつ、または、両方併用の人も、できればトイレで排泄が
できるように しましょう。規則正しい排泄は、規則正しい生活と食事です。
  
健康の3つの条件は「よく食べ、よく寝て、よく出す」という方もいるくらいです。
おおらか生活し、よりよい「快便」生活を目指しましょう!
介護の10ポイント
1)バランスのとれた食事にしましょう
   健康食は、年齢を問わない食事の基本です
2)太ってる人は、体重のコントロールを考えましょう
   食べ応えはあるけれど、カロリーの少ないものを選ぶ等の工夫を
   しましょう。
3)塩分は控えめに味はうす味にしましょう
   ただし、食欲が落ちている場合や、その方の精神的な状況を踏まえて
   決して無理強いしないようにしましょう。
4)ストレスを克服するためにもおおらかに過ごしましょう
   介護疲れしないようにしましょう。
   ストレスマネージメントをしっかりしましょう。
5)体にあった運動を無理せずしましょう
6)冬の保温と乾燥には特に気を付けましょう
   温度差にも気をつけましょう
7)充分な睡眠をとり、からだとこころの「過労」をさけましょう
   通所リハビリやショートステイ等を上手に利用しましょう
8)酒やタバコを控えめにしましょう
9)年に一回の検診を受けましょう
   介護する人もされる人も検診しましょう。
10)お医者さんにかかっている人は、しっかり飲み薬等の指示を守りましょう
情報提供元: JMCさん

PRエリア