住環境設備 英国製介護浴槽販売、介護者の負担大幅軽減 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

住環境設備 英国製介護浴槽販売、介護者の負担大幅軽減

2009年09月27日19時28分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年9月15日号)

 住環境設備(東京都江戸川区)はこのほど英国製の介護浴槽の販売を開始した。
安全性を重視した設計で重度の要介護者にも対応。介護者の負担も軽減する。販売開始を記念して契約申し込み記念キャンペーンを実施する。
 商品名称は「ウインザー3」。シンプルで高級感のあるデザインが特色。
リモートコントローラーで操作する電動チェア付きで、腰掛けるだけでスムーズに浴槽内に移動できる。
入浴時の出入りの際、足を浴槽の横から横へ安全に移動できるよう独自の設計を施した。施設スタッフや家族などの介護者にとっても入浴介助の負担を大幅に軽減する。
 浴槽は深型設計でゆったりとつかることができる。電動チェアの取付位置は浴槽の左側が標準だが、右側へも取付可能なため、設置場所を選ばない。
 キャンペーンについては2009年9月29日から10月1日まで東京ビッグサイトで開催される「国際福祉機器展」にて案内を行う。
 「事故への不安から安全性を追求しすぎた商品が多い、今回の商品は入浴本来の楽しみを実感してもらえるもの」(同社)。
 浴槽の寸法はW1700(1500)xD745xH645mm。
参考リンク:オージー技研 80%の水道光熱費を削減 個浴型介護浴槽
      :オージー技研 クローズアップ新プロジェクト 介護浴槽メーカーの取り組み 高齢者住宅に最適な介護福祉機器を提案
       :オージー技研(奥田宏社長) スタッフの入浴介助負担を大幅減
      :情報エキスプレス 弘進ゴム 30秒で浴槽整形 一人で入浴介助可能
      :オージー技研 利用者、介助者の入浴負担軽減

PRエリア