有老協 介護職員 有老ホーム業務研修 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

有老協 介護職員 有老ホーム業務研修

2009年09月30日14時40分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年9月15日号)

 全国有料老人ホーム協会(東京都中央区、以下・有老協)は2009年9月末から11月中旬にかけて、平成21年度「介護職員 有料老人ホーム業務研修」を東京・大阪・福岡・札幌の4か所で開催していく。
福岡は9月30日(水)、東京は10月5日(月)、大阪は11月2日(月)、札幌は11月12日(木)に実施。
 この研修は、職員研修委員会で検討した、ホームでの勤務経験が概ね5年未満の新任など介護職員が対象(他職種の方も受講可)。有料老人ホーム職員として必要な基礎的知識、心構え等の習得を図るためのカリキュラムにしている。
 有老協は各ホームの新任職員研修の場としての活用を呼びかけている。
 今年度の研修会は、独立行政法人・福祉医療機構から、一部助成を得て実施する。
 全国議を受講、アンケートに協力した参加者には、後日「修了証書」を発行する予定。受講料は会員登録ホームは9000円、それ以外は1万5000円。

PRエリア