草なぎ剛主演の「任侠ヘルパー」が映画化決定!? - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

草なぎ剛主演の「任侠ヘルパー」が映画化決定!?

2009年10月02日10時02分

ソーシャルブックマーク

印刷 

介護のドラマとして人気を博した「任侠ヘルパー」に映画化の噂が出ている。報じたのは現在発売中の「週刊新潮」。7~9月まで放送された今年の夏ドラマの中で、「任侠ヘルパー」は15.0%の好視聴率を記録した。

謹慎明けの草なぎ剛、黒木メイサ、トヨタの子供店長などでもおなじみ加藤清史郎くんといった絶 妙なキャスティングや、ヤクザが介護をすることになる設定も話題を生んだ。

介護業界を見続けている「介護の安心ガイド」としては、この作品には介護業界のもっているあらゆる課題が作品の中でキチンと表現されていたため、介護の安心ガイドの中で特集を組んだりもしていた。

高齢者のプライド、排泄介護、人員換算基準、看取り介護、などかなり介護業界の深いところにメスを入れている。しかも、ストーリーはリズミカルで、単純なお涙頂戴ものではない。その上で、キチンとなかせるような名台詞がある。

介護ものの作品としては漫画「ヘルプマン」が有名だったが、「任侠ヘルパー」もなかなかどうして素晴らしいではないか。今後の映画化の詳細を追っていきたい。

【書評20】ヘルプマン!(7)介護支援専門員編/くさか里樹

PRエリア