マルフクメディカルフーズ 施設向け配食サービス注力 デイ、有老ホームなど1日2600食提供 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > マルフクメディカルフーズ 施設向け配食サービス注力 デイ、有老ホームなど1日2600食提供

マルフクメディカルフーズ 施設向け配食サービス注力 デイ、有老ホームなど1日2600食提供

2009年10月10日14時31分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年9月15日号)

 マルフクメディカルフーズ(大阪府門真市)が高齢者施設向けの配食サービスに注力。普通食からヘルシー食、ソフト食などの介護食まで、施設のニーズに対応、バリエーション豊富な食事を提供している。夕食だけの宅配も行う。
 デイサービスや有料老人ホーム、高齢者専用賃貸住宅などの施設約40件に1日約2600食を配食。
一般向けの食事を合わせると日産食数は7000食に達する。
 施設に対しては朝食・昼食・夕食の内容すべてを掲載した、1ヵ月分のカラー写真付き献立票を冊子形式で提供。事前に好き嫌いの要望を聞き入れ、魚抜き、玉子抜きなどにも対応する。献立の変更も可能だ。
 「普通では聞くことができないような、施設や入居者の細かい要望を聞くことを優先している。長年、食の分野で地道に取り組んできたことで、施設のスタッフや入居者本人が満足するとともに、家族の安心感も得られていると思う」(直田勝彦社長)。
 同社は昭和54年設立。近年、高齢者施設向けの食事サービスを強化したことで、日産食数は10数年前と比較し3倍以上と飛躍的に伸びている。
 直田氏は今年専務から社長に就任。医療系や介護系、不動産系などの分野で築いてきたネットワークを事業にもつなげていく考えだ。

PRエリア