スローライフ 介護業界トピックス 老人ホームサイト 情報量拡大 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > スローライフ 介護業界トピックス 老人ホームサイト 情報量拡大

スローライフ 介護業界トピックス 老人ホームサイト 情報量拡大

2009年10月11日16時02分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年9月25日号)

 老人ホーム紹介センターのスローライフ(千葉県松戸市)がこのほど、高齢者施設や在宅介護サービスを一覧でいるポータルサイトの情報量を拡大した。
有料老人ホーム、グループホームなどの居住系に加え、地域包括支援センター、訪問介護など在宅系のサービスを網羅する。
掲載情報は千葉県全域とその近接地区に特化。有料老人ホームの動画情報も掲載する。
 サイト名称は「老人ホーム検索.net(ドットネット)」。
 有料老人ホーム、高専賃、グループホーム、ケアハウス、特別養護老人ホーム、老人保健施設などの居住系・施設系情報を掲載。
エリア検索、路線検索の機能で条件検索が可能。
概要、料金体系、施設内の写真、イベント情報、食事の内容、スタッフの声、案内図、連絡先など詳細情報を掲載した施設は約25件。
 動画情報は15件ほど掲載。3分ほどの映像で施設内、スタッフ、入居者の様子を紹介している。
 「動画では入居者のインタビューや日常生活を垣間見れるようなシーンを極力撮影。パンフレットでは分からない施設内の様子や雰囲気がダイレクトに伝わるのが利点」(高橋祐樹社長)。
 概要などの基本情報だけの掲載施設数は600件以上に達する。
 在宅系は地域包括支援センター、居宅介護支援事業所、訪問介護、訪問看護、通所介護、小規模多機能型居宅介護、ショートステイ、訪問入浴などほぼすべての情報を網羅する。合計約7500件の情報をサービスごとに一覧で閲覧できる。
 メールで問い合わせる機能も付加。一般の利用者やケアマネジャーなどの質問に対し、専門化が返答する。
セミナー情報や施設のイベント情報も無料で掲載している。
 掲載料金は詳細情報で1件あたり年間15万円、動画情報で年間36万円(撮影・編集込)。
 同社は千葉・松戸を拠点に千葉県内の高齢者施設の紹介事業を展開。紹介は月に15~20件ほど。累計で1000件以上の紹介を行っている。主催セミナーを一般向けからケアマネ、民生委員、金融機関向けまで月に1回ほどのペースで実施。
施設のバス見学会も不定期で開催する。現在5名のスタッフが相談や紹介などの業務を行っている。
 「セミナーなどを通じ紹介契約が徐々に増えてきている。今後サイトを充実させることで、紹介業務にも相乗効果をもたらしたい」(高橋社長)。

PRエリア