国土交通省 住生活月間功労者を表彰 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

国土交通省 住生活月間功労者を表彰

2009年10月15日11時44分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年10月5日号)

 国土交通省は、10月1日、文京区の「(独)住宅金融支援機構すまい・るホール」にて、第21回住生活月間功労者表彰の表彰式を行った。
 国土交通省では、毎年10月の住生活月間関連行事のひとつとして、住意識の向上や、ゆとりある住生活の実況・建築物の質の向上などに取り組んだ個人・団体に対する表彰を行っている。
 今回表彰を受けたのは、「国土交通大臣表彰」が個人1、団体5「住宅局長表彰」が個人11、団体14の合計31。
 高齢者の住まいに関するものとしては、公立小学校跡地に高優賃「ケアホーム西大井こうほうえん」や高齢者の活動・交流の場「西大井いきいきセンター」などを整備したことで、東京都品川区が国土交通大臣表彰を受けた。
また、愛知県稲沢市も、公営住宅西島団地の建替え事業において、老人福祉センターの併設や緊急通報機器の設置などの高齢化対策を施したことで、国土交通大臣表彰を受けた。
 同様に佐賀県唐津市も全94戸を供給する住宅地区改良事業において、緊急通報システムを設置した住宅の整備などで、高齢住宅者の安心感を高めた点が評価を受けた。

PRエリア