神戸福生会(中辻直行理事長) 甲南女子大学と相互交流 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

神戸福生会(中辻直行理事長) 甲南女子大学と相互交流

2009年10月24日13時39分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年10月5日号)
 
 昨年6月、住宅型有料老人ホーム「グランドビュー甲南」を開設しました。

中辻 神戸福生会では、この場所で特定施設でもある「ケアハウスこうべ甲南」のほか、地域密着型特養「高齢者ケアセンター甲南」などさまざまな施設系・居住系サービスを展開してきました。
今回の「グランドビュー甲南」は、それらと同一敷地内に建っています。居室数は53ですが、30以上の居室で二人入居が可能となっています。

 施設の特徴としては、どのような点がありますか。

中辻 神戸の名門大学である甲南女子大学のキャンパスに隣接している、という点をいかし、相互交流を図っています。
入居者は希望をすれば、甲南女子大学の講義や学校行事に参加をすることができます。
もっとも、この場合には、実費の支払いが必要なのと、女子大学という特性上、女性しか利用できません。逆に、甲南女子大学には、看護・リハビリテーション学部がありますので、ここの実習生を受け入れたりもしています。

 現在の入居状況は。

中辻 オープン前の評判・反響が非常によかったのですが、実際には現時点で契約ベースで10件未満と正直なところ苦戦をしています。何とか今年度中に20件の契約を目指しています。

 苦戦の理由は何でしょうか。

中辻 「住宅型」という名称ですと「介護がついていない」という印象をもたれるようです。
実際には同じ敷地内のケアハウスや特養、ショートステイなどで介護を行うのですが、この点を説明してもなかなか理解してくれないようです。

PRエリア