日本レンジフード 自動消化装置付き レンジフード発表 装置内臓・世界初 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 日本レンジフード 自動消化装置付き レンジフード発表 装置内臓・世界初

日本レンジフード 自動消化装置付き レンジフード発表 装置内臓・世界初

2009年10月28日16時10分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年10月5日号)

 中国製の格安レンジフード販売で実績を積む日本レンジフード(大阪市)は先月23日、世界初を謳う自動消化装置付きレンジフード「消すぞう」を発表、高齢者住宅などへの導入などに注力していく。
 同商品は、消化装置内臓タイプ。キッチンの美観を損なうことなく、”万が一”の時に特殊な消化液が30秒噴出、燃え盛る炎を鎮火する。粉末消火器のような粉は飛散しない。
価格はオープン価格だが、同社が得意とする中国製にしたことによる低価格路線に沿って販売していく。装置の仕組みなど、特許出願申請中。

PRエリア