上智大学四谷キャンパス10月24日 「介護なんでも文化祭」開催 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 上智大学四谷キャンパス10月24日 「介護なんでも文化祭」開催

上智大学四谷キャンパス10月24日 「介護なんでも文化祭」開催

2009年11月06日12時52分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年10月15日号)

 介護に関する総合イベント「第5回市民発!介護なんでも文化祭」が10月24日(土)10時より、東京都千代田区の上智大学四谷キャンパスで行われる。入場は無料。
今回のテーマは「介護の賢人になろう!」会場は大きく3つに分かれる。
 第1会場は、介護に初めて出会う人に向けた「介護のはてな?ミュージアム」。介護保険サービスや保険外サービスなどに関する各種類展示の他、ケアマネジャーたちによる「介護保険・福祉総合相談」のコーナーなどが設けられる。
 第2会場は「何でもエンタメカフェ」で、落語や音楽演奏などさまざまなアトラクションが予定されている。
 第3会場は「介護の1日市民学校」で、各種フォーラムやセミナー・シンポジウムが中心となる。10時30分からは、フォーラム「人気の高専賃は有料老人ホームとはどこが違うのか?」が行われる。
パネリストは、タムラプランニングアンドオペレーティング田村明孝社長、日本経済新聞浅川登一編集委員、特定施設事業者連絡協議会長田洋事務局次長、高齢者住宅新聞発行人西岡一紀氏の4人が務める。
 また13時からは俳優中村敦夫氏の基調講演「木枯らし紋次郎世相を斬る」も行われる。
追い合わせは、NPO法人介護者サポートネットワークセンター・アラジン(東京都新宿区)まで。

 参考リンク:タムラプランニング 「高齢者住宅の地域共存」学ぶ研究会
      :タムラプランニング 「こぶし園見学ツアー」実施 12月16日・定員25人 タムラプランニング 民間と社福の連携等を学ぶ
      :アラジンなど 先月24日、上智大学で 介護文化祭で情報発信
      :タムラプランニング 有料老人ホーム見学ツアー
                :タムラプランニング 環境配慮施設見学ツアー

PRエリア