【書評104】穏やかに逝く - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

【書評104】穏やかに逝く

2009年11月12日12時41分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年10月15日号)

 特養などでは、避けて通ることのできない「看取り」。
しかし、これまでの研究発表や論文は、成功事例の紹介が中心で、実践理論として活用するために一般化されていない、という現実があった。
同書は、どの臨床においても根拠を持った実践として信用できる「看取り」のあり方を求める声に応じてまとめたもの。
介護保険をはじめとする制度の変化に翻弄されない「高齢者の死の必然」を理解し、介護の現場だけでなく、広く一般にも老いや死を考えてもらいたいという願いが込められている。
(環境新聞社発行1300円)
穏やかに逝く 介護で支える自然な死[介護の本シリーズ]
穏やかに逝く 介護で支える自然な死[介護の本シリーズ]
環境新聞社 2009-09-17
売り上げランキング : 96554


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

PRエリア