医療法人仁泉会 阪奈病院敷地内に開設 月額10万円台から募集 医療法人運営の住宅型ホーム - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 医療法人仁泉会 阪奈病院敷地内に開設 月額10万円台から募集 医療法人運営の住宅型ホーム

医療法人仁泉会 阪奈病院敷地内に開設 月額10万円台から募集 医療法人運営の住宅型ホーム

2009年11月24日10時54分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年10月15日号)

 阪奈病院などを経営する医療法人仁泉会(大阪府大東市)は、病院の一棟を改装し住宅型有料老人ホームを12月に開設する。
低額な入居費用とスムーズな医療連携が特色。既に入居申込みが10名以上おり、今月から契約前の面談を個々に始めている。

 ホームの名称は「満天の星」。仁泉会が運営する。11月末に竣工し、年内にオープンする予定。
阪奈病院の敷地内にある結核患者専用の病棟を全面改装した。2、3階部分に30室を設ける。
 居室面積は18平米(タイプA)、20平米(タイプB)、24平米(タイプC)の3タイプ。
全室個室で居室内にトイレ、ナースコール、洗面台、エアコンなどを設置する。
 入居前の要件は自立を基本に要支援、要介護まで対応。認知症でも受け入れ可能だ。
 敷地内に阪奈病院、老健施設、訪問看護・ヘルパーステーションを有す。入居者の体調が急変し医師の処置が必要な場合は素早く対応できる。訪問介護・看護サービス、リハビリテーションは同法人及び関連法人が手掛ける事業所が提供する。
 ホーム内で提供する医療サービスは在宅酸素、ストーマ、胃ろう、人工透析など。
 ホーム内のスタッフは介護サービスとは別に1名を常勤(日中)させる。
夜間対応は院内の当直が兼務する。入居時費用は保証金7万円、事務手数料8万円の合計15万円。
家賃はタイプAが3万7000円、タイプBが3万9000円、タイプCが4万2000円。管理費は2万5000円、食費は4万1400円(1日1380円、30日)。月額合計で10万3000円台から入居できる。
医療収益、介護収益が見込めるため、入居費用を低額に抑えることができた。
 「すぐそばに病院があるため、入居者が急変しても医師が素早く対応できるのが最大の利点。医療法人が運営することで本人はもとより家族に安心感を与えられる」(梅本氏)。
 来年1月頃までに居室の半数くらいの入居申込を見込む。
 同法人は昭和37年に阪奈病院を開業。結核病棟を中心に一般、医療・介護療養病床などを運営。
その後、老健施設、仁泉会病院(140床)、訪問看護・介護事業所、グループホームなどを開設。病院の病床数は合計で468床。
平成17年に仁泉会病院がISO9001を取得した。

PRエリア