キューライフ 新型インフル「医療現場への影響」発表 受診控えなど悪影響も - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > キューライフ 新型インフル「医療現場への影響」発表 受診控えなど悪影響も

キューライフ 新型インフル「医療現場への影響」発表 受診控えなど悪影響も

2009年11月29日14時26分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年11月5日号)


kyu-raifu
日本最大級の病院検索サイト「QLife」運営会社、キューライフ(東京都世田谷区)は、新型新フルエンザ流行が医療機関の現場にどのような影響を及ぼしているかの緊急アンケート調査結果をまとめた。対象は全国の内科医師300人(病院56%、診療所44%)。
 その結果、国民が今回の新型インフルエンザ情報に混乱し、医療機関に殺到している現状があった。
また医師へ必要以上の要求が増え、発症数以上に診療現場の仕事が増えていることがわかった。
 患者数は6割増。3割の医療機関では、他疾患の患者が「受診控え」する悪影響も出ている。


参考リンク:キューライフ 医薬品検索サイトを開設 毎週更新・多彩な検索

PRエリア