介護環境研究所 介護施設の管理者養成 事業計画から介助法まで - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 介護環境研究所 介護施設の管理者養成 事業計画から介助法まで

介護環境研究所 介護施設の管理者養成 事業計画から介助法まで

2009年12月01日15時16分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年11月5日号)

 元大学教授で理学療法士や医学博士の肩書きを持つ金澤善智氏が、介護事業者支援サービスや福祉用具関連の事業会社として立ち上げた介護環境研究所(埼玉県春日部市)。
同研究所は来春から、介護施設管理者養成プログラムを開始する。
 計7日に及ぶ講義内容は「シニアビジネスマーケットの理解」から「介護事業の事業計画」、「体に優しい介助法」、「介護事業の営業と広告」など幅広い。
 講師陣はその各分野の専門家。金澤氏をはじめ、生活環境デザイン研究所の鶴田克彦代表など、毎回講師を変えていく。
 講義は毎週金曜日、時間は午前10時から午後6時まで。
1コマ90分の講義を、1日4コマ行う。費用は8万9000円。



参考リンク:財団法人・介護労働安定センター 介護人材の育て方~充実化する教育環境~

 

PRエリア