ANAラーニング 医療現場向け接遇研修 「おもてなしの心」育む 病院などへ100件以上 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > ANAラーニング 医療現場向け接遇研修 「おもてなしの心」育む 病院などへ100件以上

ANAラーニング 医療現場向け接遇研修 「おもてなしの心」育む 病院などへ100件以上

2009年12月01日15時31分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年11月5日号)

全日空グループのANAラーニング(東京都中央区)が行う、医療現場向けの接遇マナー研修が盛んになってきた。
これまで100件以上、病院や介護施設などへ講師派遣するなど、医療・介護業界向けの実績を着実に積んでいる。
 同社は現役の客室乗務員らを講師に、企業の人材育成としてのマナー講座やヒューマンエラー対策研修、ビジネスコミュニケーション研修などを行ってきたが「医療機関などからの参加者が増えてきたが、一般企業に求められる接遇・マナーと医療現場に求められるそれとは異なるため、独自に研修プログラムを開発し、研修を提供している」(研修課・坂部千恵子課長)。
 医療機関・介護施設向け接遇セミナー1日コースで、講師派遣の場合は2~6時間。
医療現場における「おもてなしの心」を効果的に伝えるポイントの習得や、受講者自身のVTR撮影により自分自身の第一印象の把握と改善、相手に好感と信頼を与える立ち居振る舞いの習得などを図る。




参考リンク:財団法人・介護労働安定センター 介護人材の育て方~充実化する教育環境~

PRエリア