ルノン 1000物件超で導入 ランニングコスト不要 壁紙に消臭機能を付加 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > ルノン 1000物件超で導入 ランニングコスト不要 壁紙に消臭機能を付加

ルノン 1000物件超で導入 ランニングコスト不要 壁紙に消臭機能を付加

2009年12月06日11時58分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年11月5日号)

 ルノン(東京都品川区)が販売している「空気を洗う壁紙」が人気だ。
壁紙に消臭機能を持たせた半永久サイクル壁紙で、既に1000物件以上の介護・医療関連施設などに導入している。

 介護・医療施設などを中心に1000物件以上で採用されているのが、ルノン(東京都品川区)の半永久サイクル消臭が壁紙「空気を洗う壁紙」だ。
施設の現場では、入居者と家族の間ですら「臭い」に関する問題がコミュニケーションの弊害として起こっている状況を耳にする。
また、臭いがあるところはケアが行き届いていないのではないかという印象を入居者の家族に与える。
施設特有の臭いがしないということで、清潔感があり衛生的にもよい施設という印象を持たせることができる。
 このため、臭いを取り除く努力をするころが施設の評判を左右するとあって同商品の導入事例が増加している。
 「空気を洗う壁紙」の最大の魅力は、室内の気になる臭いを”さりげなく”ケアする新しいタイプの壁紙で、その消臭効果が半永久的にある点だ。
 「1932年の創業以来、壁紙をはじめとした各種インテリア商品を開発・販売していきました。
半永久サイクル消臭壁紙”空気を洗う壁紙”は、室内で一番面積を占めるインテリアである壁紙に、”消臭機能を持たせること”をコンセプトに開発した商品です。
 介護・医療関連施設を中心にホテルなどでの採用事例も増え、発売から約3年半の間に1000物件以上で導入して頂いています。
室内の気になる臭いをさりげなくケアする新しいタイプの壁紙で、その消臭効果は半永久的です。
また壁紙のため、新たな消臭機器を買うための初期費用や月々のランニングコストがかからず、室内インテリアの観点からも、見た目に全く違和感がない状態を保てることです」(ルノン、西山啓明社長)

<会社概要>(平成21年8月20日現在)
創業:1932年10月
資本金:2億円
従業員:127名
代表取締役社長:西山啓明
事業内容:スミノエグループ。各種壁紙・壁装材・襖紙・カーペット・カーテンなどの卸販売
販売網:全国代理店・特約店約150社
事業所:本社所在地:東京都品川区西五反田2-30-4


参考リンク:【ルノン】の差別化戦略 壁紙に消臭機能付加 介護施設の導入実績増加
      :ルノンが販売している「空気を洗う壁紙」 導入施設の声 介護老人保健施設(群馬県)
      :ルノンが販売している「空気を洗う壁紙」 導入施設の声 特別養護老人ホーム(青森県)

PRエリア