特定協 名古屋で介護事業者向け講演会 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

特定協 名古屋で介護事業者向け講演会

2009年12月09日14時26分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年11月15日号)

 特定施設事業者連絡協議会特定協・東京都港区)と名古屋市介護サービスサービス事業者連絡研究会の協同開催による介護事業者向け講演・情報交換会が11月6日愛知県名古屋市で行われ、中京地区の介護事業者ら約100人が参加した。
 第一部の講演会では、NPOファミリーカウンセリングサービス認定心理カウンセラーの沼田泰子氏と、特定協常務理事でベネッセスタイルケアの小林仁社長が講演を行った。
 沼田氏は、多くのストレスにされされる介護スタッフのメンタル面のケアの重要性を説き、事業者の取り組みが技術や知識の研修に片寄っていて心の研修がないことや、コンサルタントではなくカウンセリングが必要とされていることなどの問題点について指摘した。
 小林社長は「ベネッセスタイルケアの目指すもの」と題して「アリア」「グラニー&グランダ」「くらら」「まどか」と価格帯やケアのスタイルの異なる4つのブランドのホームを展開することの狙い・メリットや、同社で取り組んでいる人材評価システムの仕組みや、
それによるスタッフの離職率の低下などについて解説を行った。

PRエリア