有老協(和田四郎理事長) 中堅職員対象の研修会実施 来月東京・大阪で会員以外も受講可 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 有老協(和田四郎理事長) 中堅職員対象の研修会実施 来月東京・大阪で会員以外も受講可

有老協(和田四郎理事長) 中堅職員対象の研修会実施 来月東京・大阪で会員以外も受講可

2009年12月10日19時29分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年11月15日号)

 有料老人ホーム協会有老協・東京都中央区)では、有料老人ホームの中堅職員を対象とした研修会を東京・大阪で行う。
有老協会員以外でも受講は可能だ。
 この職修は、中堅職員でリームリーダー(職種は不問)を対象に、有料老人ホーム事業の質向上を図る上で求められるさまざまな点について、実線的な知識を習得することを目的に行うもの。会場・日程は以下の通り。
●東京 晴海グランドホテル 12月1日・2日
●大阪 ハートンホテル南船場 12月8日・9日。
定員は各会場ともに約80人。申し込みは東京会場が11月20日、大阪会場が11月27日までだが、両会場とも定員になり次第締め切りとなる。
 参加者は有老協会員ホームが1万9000円、会員以外のホームが3万円。(いずれも税・テキスト代・昼食代・懇親会費含む)
 カリキュラムは「有料老人ホームの動向」「チームリーダーの役割とは」「よりよい認知症ケアを目指して」「サービス提供記録の重要性ー介護記録を中心にー」など。

PRエリア