グランドエイジング 「就職祝い金」機能付求人サイト開設 年内1千件の求人情報掲載目指す - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > グランドエイジング 「就職祝い金」機能付求人サイト開設 年内1千件の求人情報掲載目指す

グランドエイジング 「就職祝い金」機能付求人サイト開設 年内1千件の求人情報掲載目指す

2009年12月11日12時37分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年11月15日号)

 有料老人ホーム紹介事業などを展開するグランドエイジング(東京都渋谷区)では、介護・医療分野の求職・求人サイト「介護求人セレクト」を今月中にも開設する。
当初は関東地方の看護師を対象に展開し、今年中に1000件の求人情報を掲載するのが目標だ。

 「介護求人セレクト」の最大の特徴は、このサイトを通じて就職が決まった求職者に対して「祝い金」が支給されることだ。
 「まず人材を求めている事業者には『1人採用するのにどのくらいの費用をかけるつもりか』という点を決めてもらいます。
これについては下限の20万円以上であれば事業者が自由に設定できます。
当社のサイトを通じて実際に採用に至れば、その費用のうち約20%が求職者への祝い金になり、約80%が当社への報酬となります」と、鈴木康裕社長はサイトの仕組みについて説明する。
 つまり、求人側にとっては掲載するだけなら無料である、ということに加えて、「祝い金」の存在により、他社サイトに比べて多くの求職者がアクセスをするため、高いレスポンスが期待できる、というメリットが生じる。
 「掲載している求人情報については、エリア検索などをかけた場合に、祝い金が高い順に上位表示されます」(鈴木社長)というから、掲載にあたっては「採用にはどのぐらいのコストをかけるか」という事業者側の戦略性が重要になるといえそうだ。
 求人情報については、これまでの有料老人ホーム紹介事業で付き合いのある事業者を中心に掲出の呼びかけを行っており、スタート時には500件程度となる見込みだ。
当面は看護師対象だが将来的には介護職などにも広げていくという。
 また、同社では、入居者募集代行、人材採用代行など対事業者向けのビジネスを強化する考えだ。
「他にも、大人用オムツなど、施設運営に必要な備品を安く調達できるようなサービスなど、事業者の省コスト・事業効率化をサポートするメニューを増やし、将来的には、これらのメニューをすべてひとつのサイトで提案していく取り組みを行っていく考えです」(鈴木社長)
 
 

PRエリア