真永通商(千葉専司社長) 初の介護有老 来年名古屋に開設 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 真永通商(千葉専司社長) 初の介護有老 来年名古屋に開設

真永通商(千葉専司社長) 初の介護有老 来年名古屋に開設

2009年12月12日13時46分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年11月15日号)

 愛知・岐阜で高優賃・高専賃を展開する真永通商(愛知県名古屋市)は、来年、名古屋市南区に初の介護付有料老人ホーム「ゆうゆう倶楽部元塩(仮称)」を開設する。
 「オープン時期は来年の8月か9月ごろになると思います。全55室で入居一時金は30万円、月額費用は14万~15万円を予定しています」(千葉専司社長)
 同社では、これまで「ゆうゆう倶楽部」のブランドで、高優賃を3棟、高専賃を5棟、住宅型有料老人ホームを1棟運営している。
本業は不動産事業だが100%子会社の介護事業会社ジィトップを設立し、介護まで一括で対応できる体制を整えていることが特徴だ。「現在も高齢者向け住宅・施設としての活用を検討している土地案件が2、3ありますので、今後も積極的に展開をしていく考えです。
また、既存の『ゆうゆう倶楽部』の入居者の中で認知症となった人の受け皿となるグループホームの展開についても検討していきたいと考えています」(千葉社長)

PRエリア