学習療法研究会(川島隆太会長) 12月、大阪でシンポジウム - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 学習療法研究会(川島隆太会長) 12月、大阪でシンポジウム

学習療法研究会(川島隆太会長) 12月、大阪でシンポジウム

2009年12月14日23時18分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年11月15日号)

 「読み書き計算」やコミュニケーションによる脳活性手法を研究する、学習療法研究会(事務局:東京都千代田区)は12月13日(日)、大阪市内の公文教育会館で、「学習療法シンポジウム2009in大阪」を開催する。
 同シンポジウムは、第5回・全国学習療法研究会大会を兼ねたもの。1万7000人近くが資格取得する「学習療法士」など、
現在約1万9000人の会員や、学習療法に関心を持つ介護・医療事業者や自治体関係者らに向けて実施。
テーマは「コミュニケーション」。
 シンポジウムは10時半スタート。基調講演では、白百合女子大学教授で学習療法研究会・副会長の田島信元氏が「学習療法におけるコミュニケーションの効果~効果を上げるコミュニケーションの取り方と関連について~」を語る。
 昼食休憩を挟み、13時からは「現場からの実践事例発表」と「全体討論」。
 参加費は会員無料。一般2000円。

PRエリア