DDO 「医療・福祉の連携と支援」 20日(金)、都内で開催

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2009年11月15日号)

 病院経営コンサルティング会社、DDO(東京都港区)は今年20日(金)、同社第一回目となるセミナー「医療・福祉の連携と支援~地域の資源を活かす仕組みづくりについて~」を開催する。
会場は、JR浜松町駅から徒歩5分の港区立商工会館。時間は18時から20時半まで。
 今回のセミナーは、度量なる法制度の改定や政権交代、100年に一度と言われる経済危機に対応するためには「医療、福祉、企業と地域の連携」が必要との認識を再確認する講座。
同社は「連携こそビジネスチャンスの宝庫」と参加者を呼びかける。
 講師は国際医療福祉大学大学院の教授、武藤正樹氏、信州大学 order cephalexin from mexico. 名誉教授、山下恭弘氏、DDOの鈴木満代表。
それぞれ「医療と介護の地域連携」、「医療、福祉施設の経営面からみる省エネルギー性」、「DDOのめざすもの」をテーマに語る。
 受講料は3000円。ア・ファクトリー、綿半鋼機、ユーミーケアが同セミナーに協力する。