問2:思いやりのある表現やポジティブな表現 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

問2:思いやりのある表現やポジティブな表現

2008年11月25日14時44分

ソーシャルブックマーク

印刷 

サンプル問題:ケア・コミュニケーションでは、思いやりのある表現やポジティブな表現をすることで、良好な人間関係を築くことができる。次の事例における発言を思いやりのある表現やポジティブな表現に言い換えたものとして、最も適切なものを選びなさい。
援助者が被援助者に尋ねています。
「なんで早く事情を教えてくれなかったんですか。」
ア.「事情を早く教えてくれなかったのは、何か困ることでもあったからですか。」
イ.「早く教えていただけなかったので、こちらも困ったのですよ。」
ウ.「事情をお話しいただくのに、何か気になることがおありでしたか。」
エ.「なぜ早く教えてくれなかったのでしょうか。」
正答・解説はスクロールしてください。
【正答】ウ
否定形+過去形もしくは断定で質問すると、相手は言い訳を探す。肯定形+未来形で言い換えるようにして、「どうすればできたのか」を促す肯定形で聞くとよい。
©CERTIFY Inc.2008 禁無断転載複写

PRエリア