問5:入浴介助における声かけ - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

問5:入浴介助における声かけ

2009年01月06日10時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

サンプル問題: 利用者の入浴介助において、利用時間が長くなってしまった場合の声かけとして、適切なものを選びなさい。
ア.「次の方が待っていらっしゃいますから、さっさと入りましょう。」
イ.「体力を消耗するといけませんから、さっさと入りましょう。」
ウ.「体力を消耗するといけませんから、そろそろ上がりますが、いいですか。」
エ.「次の方が待っていらっしゃいますから、そろそろ上がりますよ。」
正答・解説はスクロールしてください。
【正答】ウ
できるだけ利用者の立場に立ち、都合を聞きながら促す。また、楽しみの入浴をせかす気持ちや気を遣わせる言葉は適切でない。

PRエリア