問7:介護における被援助者と援助者 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

問7:介護における被援助者と援助者

2009年02月03日15時54分

ソーシャルブックマーク

印刷 

サンプル問題:被援助者と援助者の関係性に関する次の記述のうち、適切なものを選びなさい。
ア.被援助者の要望に対して援助者は、できないことはできないと伝えてよいが、自分の都合や効率だけで判断してはならない。
イ.患者中心の医療、利用者本位の介護をするためには、被援助者の要望をすべて聞き入れることが必要である。
ウ.医療や介護の分野では、被援助者と援助者の関係は、「対等な援助関係」から「してあげる-してもらうという主従の関係」に変わってきている。
エ.被援助者と援助者の関係性に最も大きな影響を及ぼすのは、その施設や設備が充実しているか否かである。
正答・解説はスクロールしてください。
【正答】ア
ア.できないことはできないと伝えてよいが、自分の都合や効率だけで判断してはならないので、適切である。
イ.要望をすべて聞き入れることは現実的には不可能である。また、すべてを聞き入れることが、患者にとってよいこととは限らない。
ウ.「  」内の順序が逆である。
エ.被援助者と援助者の関係性を築くためには、建物や施設といったハード面ではなく、援助者の対応などのソフト面が重要なポイントである。
©CERTIFY Inc.2008 禁無断転載複写

PRエリア