「日本コンチネンス協会」という排泄に関する相談窓口があることを知ってました? - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

「日本コンチネンス協会」という排泄に関する相談窓口があることを知ってました?

2008年12月08日16時02分

ソーシャルブックマーク

印刷 

高齢者の介護の中でも、おおくの介護者が悩む問題の1つに「排泄トラブル」がある。弄便、失禁など介護の専門家でも対応が難しい問題があるのだ。
しかも、厄介なことに、排泄はプライドを刺激しやすいため、なかなか面と向かっては相談しづらい特性がある。結果、在宅の場合、およめさんにあたる介護者がストレスを全て抱え込むことになる。
そんな時に頼りになりそうなのが、「日本コンチネンス協会」。無料の失禁電話相談をうけてくれるのだ。ボランティアスタッフによる運営であるため、相談出来る日にちは限られているが、「相談出来る機関があることを知ること」だけでも大きな支えになるのではないか、と思う。
排泄に悩む家族は是非、利用してほしい。
日本コンチネンス協会
電話相談:03-3301-0725
受付時間:月曜ー金曜 10:00ー16:00(祝日休み)
FAX相談:0761-23-7307受付24時間
*実際に電話をしてみたが、現在は月に4,5回のみ受け付けているようだ。電話をすると、相談出来る日が分かるので、スケジュールを確認すると良いだろう。

PRエリア