「サンシティ吉祥寺」オープン 「バーリントンハウス」承継 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 「サンシティ吉祥寺」オープン 「バーリントンハウス」承継

「サンシティ吉祥寺」オープン 「バーリントンハウス」承継

2011年11月01日10時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2011年10月25日号)

 ハーフ・センチュリー・モア over the counter sex pills in canada. (東京都港区)は10月14日、東京都三鷹市に住宅型有料老人ホーム「サンシティ吉祥寺」を開設した。
 同物件は、元々コムスンが馬事公苑に続く「バーリントンハウス」ブランドの第2弾として開設したもの。
入居者もいたが、その入居者を馬事公苑に移すなどして一時閉鎖。投資会社等を経て、昨年5月にハーフ・センチュリー・モアのグループ会社が土地・建物を取得していた。
 居室は260戸。他に一時静養室が17室。初期費用は入居金2920万円~9170万円、健康管理費525万円。月額費用は管理費11万9700円(1人入居)、食費7万8750円(1日3食・30日)。入居時自立が条件。17日に入所スタートとなり、初日は8組が新生活をスタートさせた。アクセスはJR・京王電鉄吉祥寺駅からバス。

PRエリア