高齢者・介護 知って得する 豆知識 その116【結納にはなぜスルメ?】 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 高齢者・介護 知って得する 豆知識 その116【結納にはなぜスルメ?】

高齢者・介護 知って得する 豆知識 その116【結納にはなぜスルメ?】

2013年07月04日09時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2013年7月3日号)

おじいさん、おばあさんたちが若かりし頃は、結納をするのは当たり前の時代でした。
仲人同席のもと、両家が顔を合わせ文字通り「結びついた」ことを祝い、結納品を「納め」ます。
男性側から贈られる結納品の中には、必ずスルメが入っていました。なぜスルメなのでしょうか?
スルメは寿留女とも書き、「寿」を「留」める「女」ということで、長寿や幸福をもたらし、ずっとこの家に「留める」という意味が込められているのだとか。
また、スルメは長時間の保存が効くことから、「スルメのごとく長持ち(長続き)する夫婦になるように」という意味や「噛めば噛むほど味の出る」夫婦になるようにという願いが込められているのだそうです。
おじいさん、おばあさんたちが仲良く夫婦を続けられているのも、こうしたしきたりをしっかり行ってきたからかもしれませんね。 retin a without perscription.

PRエリア