トーカイ 感染症を予防 私物洗濯も可 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド

トーカイ 感染症を予防 私物洗濯も可

2013年07月10日09時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2013年6月26日号)

介護施設・医療機関など計170万床に対してシーツ・タオル類・包布・枕カバーなどのリネンを供給しているトーカイ(岐阜県岐阜市)は、介護施設に対するリネン供給サービスの更なる拡大と共に、付随する様々なサービス提供するため、取り組みを進めている。
病院基準寝具事業に参入して50年の歴史を持ち、これまでに培ってきたノウハウと医療の現場を長年支えてきた実績はユーザーから高く評価されている。
同社が横浜・長野・羽島・三重・高松・岡山に持つ6工場は全て「医療関連サービスマーク(㊜マーク)」を取得しており、介護施設に対しても医療機関への供給と同等の基準で品質管理されたリネンを提供できることが強みだ。
同社では医療機関や介護施設に対してベッドのマットレスのレンタル事業も行っており、レンタルサービスを利用すれば初期費用を軽減することができる。
マットレスの寿命は約5年と言われており、同社ではマットレスを5~7年で新しいものに交換する。
マットの硬さもハードとソフトから選ぶことができるほか、非浸透素材を採用しているため、清潔性も保持しやすい。
体圧を分散するウレタン入りのマットのため、利用者にも喜ばれやすいのはポイントだ。
布団や枕の種類はシーズンごとの交換で、希望すれば羽毛布団を利用することも可能。掛布団を包む包布も利用者の好みや部屋の雰囲気に合わせられるように季節ごとに選べる10種類を用意している。
スタッフの作業を軽減するため、病院では利用が多いベッドメイキングを委託することも可能だ。
利用者の私物の洗濯にも対応しており、オゾンを使った消毒機などを有いているため、感染症のリスクを低減できるだけではなく、コストの抑制に繋げることもできる。

幅広い事業展開 施設を総合支援

同社はほかにも医療関連商品や介護用品・機器などをレンタル・販売、病院給食、病院清掃、東海・北陸・近畿・四国地方での調剤薬局の経営及び訪問服薬指導など、幅広い事業を展開している。
病院関連の事業では慶應義塾大学附属病院東京医科大学病院名古屋大学医学部附属病院を始めとした多くの最先端医療施設を顧客に持ち、高い信頼を得ている。
今後は増加が確実視される福祉施設向けにもサービスを拡大いていく考えだ。
院内感染防止などを目的に、手術室を始めとした医療機関の特殊清掃なども同社の子会社であるティ・アシスト(岐阜県岐阜市)が行っており、介護施設での利用を促し、徹底した衛生管理で介護事業者の差別化に貢献していきたいとしている。
経営企画室の川上正衡室長は「当社が展開する多くの事業を知ってもらい、介護施設向けにも付加価値の高いトータルサポートを提供してきたい」と語る。

PRエリア