クリニコ コラーゲンゼリー全国発売 医療機関・介護施設で好評 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > クリニコ コラーゲンゼリー全国発売 医療機関・介護施設で好評

クリニコ コラーゲンゼリー全国発売 医療機関・介護施設で好評

2013年07月12日09時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2013年6月26日号)

森永乳業グループのクリニコ(東京都目黒区)は、昨年8月から首都圏限定で販売してきたピーチ味の栄養補助食品「エンジョイコラーゲンゼリー」の全国発売を6月21日に開始した。




販売価格は同社通信販売価格で1ケース24個入り4536円(税込)。
同商品はゼラチンを分解し、低分子化した高純度のたんぱく質・コラーゲンペプチドを6000ミリグラム配合している。
コラーゲンは皮膚、筋肉、関節、血管、髪、眼などで重要な働きをするものだが、体内で吸収されにくい性質もため、日頃の食事だけでは十分に摂取することが難しい。
同商品は低分子化し、体内に吸収されやすいよう加工したコラーゲンペプチドを採用しているため、より効率的なコラーゲン摂取が可能となる。
ほかにも不足しがちな亜鉛を12ミリグラム摂取できるほか、森永乳業が免疫賦活作用と関与成分を特定した新規乳酸菌「Molac(モラック)」も100億個配合されているのが特長。
これまで、首都圏の医療機関や介護施設では褥瘡になりやすい人や低栄養の人向けに利用されており、世代を問わず、肌を気にする人からも好評だった。
同社では販売エリアを全国に拡大することでより多くの人に利用してもらいたい考え。
高齢者の関節痛や血管の改善を考える介護施設でも積極的に利用してもらいたいとしている。

PRエリア