高齢者・介護 知って得する 豆知識 その117【なぜ振袖は独身のみが着る?】 - 介護施設・介護情報なら介護の安心ガイド
  • Home > 介護ニュース > 高齢者・介護 知って得する 豆知識 その117【なぜ振袖は独身のみが着る?】

高齢者・介護 知って得する 豆知識 その117【なぜ振袖は独身のみが着る?】

2013年07月19日09時00分

ソーシャルブックマーク

印刷 

(コンテンツ提供:高齢者住宅新聞2013年7月10日号)

お見合いの場で直接断れず

最近は自治体主催の「婚活」などがブームですが、おばあさんが若い頃はお見合い結婚の全盛期。
袖の長い、きらびやかな振袖を着てお見合いをしたという方も多いのではないでしょうか。
振袖は独身女性しか着てはいけないと言われています。なぞ独身女性のみなのでしょうか。それは日本女性の奥ゆかしい作法に理由がありました。
その昔、お見合いでは女性側が例え相手が気に入らない場合でも、はっきり断ることははしたないこととされていました。
そこで女性は、縁談に乗り気でない場合、袖を前後に振りました。ここから「振った」「振られた」という言葉が生まれたわけです。こうした理由から、ひらひらと振ることができる振袖は、独身女性のためのものなのです。おもしろいですね。

PRエリア